5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ゾーマ様が運転免許を取りに行ったようです

1 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2007/01/21(日) 23:41:36 ID:e/xE5PQU0
ゾーマ「で、ブロス、侵略予定地の視察の報告をせい」
ブロス「はっ!侵略予定地(異世界)はとても面妖な所でして・・・」
ゾーマ「具体的に言え」
ブロス「まずどこから話したらいいのか・・・その世界の住人はいっさい
魔法は使えません。そして我ら、魔族のことは伝承に残るのみで
生息しておりません。」
ゾーマ「ほう・・・案外大したことの無い世界だな・・・」
ブロス「いえ、問題は住人の文明レベルなのです。核兵器と言う
魔法を越える威力を持つ超兵器を開発したり、このゾーマ城を越える
大きさの建造物をあちこちに建立したり、車という高速で走る4輪の
移動機械が平民にまで配備されてたり・・・」
ゾンビ「凄いな・・・」
ヒドラ「すげー」
ゾーマ「ほほう!ではその車というのを詳しく申せよ・・・」
ブロス「核兵器が先だろうに・・・」


2 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2007/01/21(日) 23:42:30 ID:HsgH0J3TO
くそすれ

3 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2007/01/21(日) 23:43:13 ID:uAyp2F/l0
ゾーマ「らめぇ・・・おにいちゃん

まで読んだ

4 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2007/01/21(日) 23:43:17 ID:ZXQMqrliO
2

5 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2007/01/21(日) 23:44:07 ID:IeJcrxwr0
今のはメラゾーマではない。メラだ。

6 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2007/01/22(月) 00:21:34 ID:3olbkccU0
>>5の台詞はシビれたね。流石大魔王って感じだった。バーン。

萌えゾーマ様なら何枚かもってた。
ttp://up2.viploader.net/pic2d/src/viploader2d187078.jpg
ttp://up2.viploader.net/pic2d/src/viploader2d187079.jpg
ttp://up2.viploader.net/pic2d/src/viploader2d187080.jpg
ttp://up2.viploader.net/pic2d/src/viploader2d187081.jpg
ttp://up2.viploader.net/pic2d/src/viploader2d187082.jpg

7 ::2007/01/22(月) 00:31:47 ID:foOqOuX30
ゾーマ「ん、何か申したか?」
ブロス「い、いえ独り言でして・・・車の説明をいたします。車はあちらの世界
で取れるガソリンという黒い油を燃料にして動いております。そしてさまざまな
タイプがあり、戦場で使われるタイプから物を運ぶタイプや火を消すだけのための
タイプまであります。」
ヒドラ「理解できねぇ」
ゾンビ「お前じゃ無理だ ケケケ」
ブロス「試しに1度乗ってみたらいかがですか?モシャスで現地民に化けて
視察している部下が確保した物なのですが・・・」
ブロスが呪文を唱えると魔方陣の中からオープンカーが現れた。
ゾーマ「おお・・・これが車か・・・わしに相応しい禍々しい形をしていないのが
残念だが・・・そそられるわい・・・で、視察している部下がこれを入手した経緯を
申せ。」
ブロス「部下によりますと、異世界で1・2を争う強大な国に行き、その国の
保有する島で異世界の銃とか言う武器を使い、住民を殺しまくり、
アロハとかいう涼しげな民族衣装を着込んだ男が乗り捨てたとこから
確保したようです。」
ゾンビ「俺でもわけ分からん」
ゾーマ「ぜひそいつをスカウトしたいものだ・・・」

8 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2007/01/22(月) 00:32:46 ID:EXhV3dGW0
5行以上の駄文は読む気がしない

9 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2007/01/22(月) 00:38:02 ID:X6q4cub80
ドレアム『犬だよ、犬の真似しろよ! 四つんばいになるんだよ! 早くしろよ!』
ゾーマ『やれば免許を返していただけるんですか?』

10 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2007/01/22(月) 00:55:44 ID:5J2DGu92O
【アッー!の由来】

大魔王に扮したゾーマらがドレアムの車に追突
 ↓
「四つん這いになれ」 「なれば免許を返していただけるんですね」などの
会話を経て全裸に。
 ↓
指でアナルをほじくられ、「汚い穴だなぁ」などと罵られる
 ↓
ブロスのフェラチオで「アッー アッー!」と悶える
 ↓
ドレアムに局部を見せながら2人の下僕に尻の穴を見せる。「気持ちいい!」と悶えながら
男性自身を勃起させる。このあと、ゾンビがコンドームをつけ、ゾーマに背後から
挿入。「アッ、アッ、アッ、アッ!」とゾーマは勃起させながら声をあげる。
 ↓
ドレアムも加わり4Pが始まる。ヤラれるばかりだったゾーマが一転、攻勢に出て、
ドレアムを下にして犯し始める。小刻みに腰を振りながら、「アッー、アッー、イク!」
と叫んで、ゾーマもドレアムの腹に勢い良く射精。
あとケツにひのきの棒差し込んで 3回まわって「ワン」と吠えたらしい。

11 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2007/01/22(月) 04:35:25 ID:sOOC5iAmO
ゾーマの一日は良スレだった

12 ::2007/01/22(月) 04:51:07 ID:foOqOuX30
ゾーマ「では乗ってみるとするか・・・」
    ―五分経過―
ゾーマ「動かんぞ、おい」
ゾ&ブ&ヒ(そりゃあ乗っただけじゃあ動かんだろ)
ブロス「いろいろな部分を試してみればよろしいのかと・・・」
ゾーマ「うむ。これはどうだ?」
ゾーマはピカチュウのキーホルダーが付いたキーを偶然にも回した。
それはこの車の本来の持ち主の娘が父の誕生日プレゼントとして
贈ったものだった。
ブ&ゾ&ヒ「おおっ!動いた!」
ゾーマ「ふん、造作も無い。下のでっぱりや横のレバーも試してみるか。」
ガンッ!
ゾーマ「アーッ!」
ゴンッ!
ゾーマ「オフッ!」
べキャッ!
ゾーマ「あqwせdrftgyふじこlp」
ブロス「私が止める!」
ゾンビ「いや俺が!」
ヒドラ「俺がやる!」
ブロス「どうぞどうぞ」
ゾンビ「どうぞどうぞ」
ドンッ!!!
ゾーマによる暴走車での体当たり!キングヒドラは450のダメージを受けた!

13 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2007/01/22(月) 04:59:23 ID:ZLBPRpZ/0
>>1
ちょっとワロタ


が、練りが足らんな。小学生のギャグに近い

14 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2007/01/22(月) 05:04:26 ID:Q+Uker2JO
>>7
ちょっとワロタ。

とくに
《あちらの世界で取れるガソリンという黒い液体云々》
のくだりが最高!

本城〇波賞認定だな。


15 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2007/01/22(月) 15:49:56 ID:gtsIxeQfO
休日のスレでやれよw

16 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2007/01/22(月) 17:38:24 ID:9CHGhoVi0
>>6
じいの顔がやけにリアル…

17 ::2007/01/22(月) 18:59:41 ID:fFIieccP0
ゾーマ「やっと止まった・・・うっぷ・・・」
10分間ゾーマはこのスレの様に・・・↓
http://game11.2ch.net/test/read.cgi/ff/1165824388/l50
そしてゾーマが戻って来たら、ブロスとゾンビがヒドラを介護していた。
しかし2人はホイミ系が使えないのでありったけの薬草をヒドラの口に
押し込んでいた。
ヒドラ「改心の一撃ってレベルじゃねーぞ!」
ゾーマ「すまんな。だがあれはなんだ、へたな呪文より難しいではないか!」
ブロス「ではあちらの世界にある教習所とかいうところに行ってみたら
どうです?ゾーマ様が乗ってみて扱えない物があちらの住民に容易く
扱える訳はありません。あちらの住民はみな教習所にいき操縦方法を
学ぶのです。」
ゾーマ「ほう!これをうまく扱う秘訣はそこにあるのか!善はいそ、いや
悪は急げじゃ!さっそくそこに連れて行け!」
ブロス「先ほど話した通り危険がいっぱいですよ・・・しかもゾーマ様がいない
間城の指揮は誰が取るんです!?」
ゾーマ「ブロス、お前も一緒に来い。城の守りはヒドラとゾンビに任せる。
指揮権も一時的に与える。」
ブロス「分かりました・・・止めても聞かないんでしょう・・・」
そう会話しつつ2人は城の地下にある特製の旅の扉へと向かっていった。
その後ろ姿を見つつゾンビはため息をつきつつスクラップと化したオープンカー
を部下とともに「鎧のパーツにしちまえww」とか言いながら解体していた。
ヒドラは傷口を包帯でグルグル巻にされ唸っている。
しかしこの2人?の頭には反乱という言葉はなかった。
頭が悪いだけなのか・・・闇の衣の脅威を知っているからか・・・



18 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2007/01/22(月) 19:22:17 ID:RJ3akBAz0
vipでやれ

もしくはここで
http://game11.2ch.net/test/read.cgi/ff/1163134342/

19 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2007/01/22(月) 20:18:55 ID:gpG1s5+y0
今のはマヒャドではない・・・ヒャドだ・・

20 :1:2007/01/22(月) 21:38:02 ID:fFIieccP0
そして旅の扉を使い着いた先は日本という国の公園だった。
ゾーマ「ほう・・・聞いたとおり確かに石作りの巨大な建物ばかりたっておる・・・」
ブロス「見つかるとまずいですからモシャスをかけますね。」
そしてトイレ以外に誰もいない公園で2人の変身ショーが始まった。
途中宿敵の覆面パンツになったりバニーちゃんになったりしたが
なんとか2人ともこの世界標準の姿になった。
ブロス「ではこの国に潜入してる部下のいるアパートに行きましょう。
詳しい話もそこの部下から・・・」
そして1人は女子高校生の姿で1人はサラリーマンの姿で目的地へと
歩いて行った。
10分ほど歩いて目的地の3DKのマンションに着いた。
ゾーマ「ここか・・・わしには狭いな・・・」
ブロス「我慢しましょう。」
そんな会話をしていた2人の後ろから
警官「君たち、何をしてるんだね?ちょっと話を聞こうか。」



21 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2007/01/23(火) 11:34:42 ID:IN2V2aXb0
保守。

22 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2007/01/23(火) 13:29:53 ID:LZuCi8vdO
援交かwww

23 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2007/01/23(火) 14:40:31 ID:+gdH7uakO
女子高生ゾーマ萌

24 :1:2007/01/24(水) 00:58:07 ID:LcH6U7iN0
不定期連載ですまん。

そのころ、アレフガルド中央部ゾーマ城前に
パンツマスクの息子・・・いや伝説の勇者一行がいた。
勇者、♀賢者、♂戦士、♂武道家の4人パーティで正門の門番をしていた
バルログをボコにしたあと尋問していた。
バルログ「今入ったって中にはゾーマ様は居ないぜ。」そう言って息絶えた 
バルログを離して、勇者一行は
「ΩΩΩΩ<な、なんだってー!」
♂武道家「で、どうする?」
♀賢者 「ゾーマの巧妙な罠かもしれません。行くのは様子を見てからで・・・」
♂勇者 「うーん・・・どうすべか・・・」
そう言いながら悩んでいる勇者の後ろで
♂戦士が破壊の鉄球を左手でさすりながら、右手をあごにあてた状態で
勇者のけつを眺めていた。
♂勇者「どうした、みやおう?」
♂戦士(本名みやおう)「な、なんでもない。とりあえず宿屋で休もうか、
ゆうてい。」
♂勇者(本名ゆうてい)一行はルーラを唱え宿屋に向かった。
その瞬間、みやおうは心のなかでゆうていとの宿屋で過ごす時間を増やしてくれた
ことをゾーマに感謝していた。




25 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2007/01/24(水) 01:07:39 ID:IQUhDD61O
ゲイかよw

26 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2007/01/24(水) 03:54:14 ID:sEo9DYOD0
         ___ _        ノ^ヽ.ノ^ヽ/^ヽ ,「´
    __ -‐''"´ ̄ `  `''ヽ=、「 ̄`´
  ,ノ"´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::__,ノ
  f ,-、ィ'^w'!::::::::::::::::::::::(´    ね  ま  俺  お
 └!{    {::::::::::::::::::::::::\     え  ち  .を  前
  !  _,.-ー、ヽ::::::::::::::_::::,-┘   の ,が  バ
  lzニヘ´i ̄ \:::/´,.ヽ\    か  え  キ
.  /  「レ l{   i l:::ヤl(_」 l:::::)   !?  て  ュ
 /  ,´'" __  j l.ミ' ヒ,、 .!:r′       ん  |
 L_,、 ,.ィ´ !`ヽ   り /::`)       じ  ム
  `Lく !  !  l    し':/         ゃ ,カ
     ! !  ! l   l /              |
      ! !. V    / `ー---、          と     l^Uヽ
      l_,レ'´  /      /             ,、|
.‐''´ ̄`ヽ}   ,/|  _      ̄フ           |`
'" ,    _>-'┴'''''<、    ' ''フ,r‐、  ,r、 /^、--'
,. '   /                /´ 、. ヽノ  `く.  \




27 :1:2007/01/25(木) 00:44:35 ID:Iiotgjfm0
その頃、ゾーマ達はというと・・・
ゾーマ「な、なんだこいつは・・・」
ブロス「この国の・・・兵士?」
警官「なにブツブツ言ってるの、交番まで来なさい。」
その時、マンションの中から一人の冴えない大学生風の男が
男「ちょっと待って下さい。この2人は僕の妹と叔父さんなんです。
僕の生活を心配して様子を見に来たんです。」
警官「そうですか。でも信用できませんね。」
そう言って疑う警官に対して男は
男「メダパニ!」と短く呪文を唱え、警官は新任当時の歓迎会のいっき飲み
直後以来の酩酊感を味わい、上司の愚痴を言いながらふらふらとどっかへ
行った。
ブロス「おお、お前がこの国に潜入してるマネマネか!」
マネマネ「始めまして。私が偵察隊隊長マネマネです。」
ゾーマ「自己紹介はいい。さっきの奴はなんだ?」
マネマネ「あれはこの国の警備をしている警察という連中です。ま、
街を守ってる兵士みたいなものですな。兵隊となると別の組織になりますが
・・・とりあえず部屋に入って下さい。それとその姿はやめたほうがいいですよ。」




28 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2007/01/25(木) 01:33:30 ID:dqdGCmG6O
ちょっと面白いw

29 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2007/01/25(木) 01:52:54 ID:4fPIIdmlO
>>6
再ウpキボン

30 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2007/01/25(木) 01:54:13 ID:4PWgd8fJO
ほしゅ

31 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2007/01/25(木) 02:02:04 ID:RZKOk4Dw0
>>7
ガソリンは黒くないぞ

32 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2007/01/25(木) 02:02:05 ID:pvYG2sdrO
いよいよ女子高生と3Pか

33 :1:2007/01/26(金) 03:39:34 ID:LSt+J6Xw0
ゾーマ達はテーブル、パソコンを乗せている机、べッド、テレビ、参考書などが
入った本棚が置いてあるシンプルな部屋で会議していた。
ゾーマはべッドの上で玉座に座ってる時のように座りながら話を聞き、
部下2人はテーブルを挟みながら話し合っていた。
ゾーマ「ほう・・・この世界は中々絶望がたまっているな・・・この世界であと
10年は暮らせばルビスら忌々しい神々との戦いで失った力を回復させるだけ
でなく、真の姿を保つことも可能じゃわい・・・」
マネマネ「真の姿・・・ゴクリ。」
ブロス「想像しただけで寒気がする・・・」
マネマネ「資料映像です、ご覧下さい。」と言いつつマネマネは自分の
パソコンをいじり、YOUTUBE画面を出した。
そしてマネマネがだした映像はジャネットジャクソンのおっぱいポロリ
画像だった・・・
マネマネ「やべ、ミスった・・・」
ブロス「貴様!これはどういうことだ!」
ゾーマ「まあ待て。これはこれでそそるではないか・・・ルビスを封印
した時のことを思い出す・・・」

次回、(過去)ルビス陵辱編!

34 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2007/01/26(金) 16:43:40 ID:sVdOYaTh0
保守。

35 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2007/01/27(土) 03:05:57 ID:djH2xtuuO
>>31
死体処理に掛けた時初めて透明と知ってだちたちとスゲッーてハシャいでたわw

36 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2007/01/27(土) 13:20:02 ID:HQ8jZolx0
( ´w`)<ゾーマは何とおぞましいのか、ナンチテ

37 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2007/01/27(土) 16:18:26 ID:IEeU8eLx0
sghdfmjvかぃdyふぉsdmfshpSOUfsKKsKXL
LPふぃVぽDKヴぉDSXZvVDXVKXCDKL;XK

DLPDLP:DSXKふぉPSDpf‘vSJOXML;VD
DFFGDSDそおP

38 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2007/01/28(日) 04:39:28 ID:sDjYOasUO
ゾーマ「メラゾーマ!」
ブロス「…」
ゾンビ「ダジャレすか?」
ゾーマ「うん」

終わり

39 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2007/02/02(金) 23:52:17 ID:WQzNNLBL0
なにこのスレ

40 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2007/02/03(土) 00:43:46 ID:S6qT1zJEO
良スレの予感(^ω^)

29 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50


read.cgi ver 05.05 2022/08/31 Walang Kapalit ★
FOX ★