5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

鬼姫と100秒を同じ部屋に3回閉じ込めてみた

161 :爆音で名前が聞こえません:2006/12/19(火) 09:19:15 ID:rZ30f4CDO
>>160さん
楽しみにしてくれてありがとですm(_ _)mw

鈴木一家
突如として鳴り響くインターホン
はてさて一体誰なのか?
ガチャ
正論「どなたですか?」
???「すみません正論さん…いきなりですが助けてください!」
正「何?!どうしたのワンフレ君」
One Phrase Blues「実は…」
正「長くなりそうなら中で話そうか?」
ワンフレ「そうして貰えると有り難いです」
そうして2人は中へ(・ω・)/
そ「ワンフレさん。お久しぶりです」
ワンフレ「そっとちゃん。お久しぶり」
正「で…何があったんだい?」
ワンフレ「実は…家の厳しい家計のせいでみんな家から追い出されてしまって…」
正「行く当てもなく、近くの僕の所へ?」
ワンフレ「はい…全くその通りです」
正「他のみんなは?」
ワンフレ「行方知れずです…」
正「可哀想に…」
そ「なら、見つかるまでうちで働けば?」
ス「それがいいですよ」
ワンフレ「いいんですか?」
蒼「もちろんいいわよ。これも何者かの陰謀を感じる縁だし」
正(言わなきゃいいのに…)
正「ワンフレ君がいいなら、もちろん大歓迎だよ」
ワンフレ「有難う御座います。では御言葉に甘えて…」
正「ありがとね。これで最低限の人数はそろったぞ」
蒼「一時は出来るかも危うかったのに良くやるわね」
正「僕だってやる時はやるさ」
蒼「ほめてる訳じゃないよ?」
正「そんな事だと思ったよ…orz」
正「まぁ…後は、明日か明後日ぐらいには終わる改装工事が終われば…」
そ「皿や材料や家具の準備は?」
正「あっ…忘れてた…」
そ「全く…これだから役立たずの兄さんは…」
正「酷いよ…orz」
ス「皿や家具は私とワンフレさんで、明日買いに行ってきますよ」
蒼「じゃぁ材料はそっとと2人で行くわ」
正「僕は?」
そ「宣伝の準備とかでもしてろ!」
正「はい…」
こんな調子で開店できるのかなぁ…続くw

501 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)