5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

鬼姫と100秒を同じ部屋に5回閉じ込めてみた

196 :爆音で名前が聞こえません:2007/01/13(土) 01:49:29 ID:7H6AwwvaO
>>178の続き。


―――ニ刻程前、あさきっさにて――――

ツミ「そういえばこの子、このチラシ見た?」
この子「む、どれどれ…?」
蝶「……着物美人決定選手権…?」
蛹「まさにあさきっさの為にあるような企画だと思わない?出てみなよ〜♪」
この子「うーむ…あまり私はこういうのは…」
蛹「まぁまぁそう言わずに〜、そうだ!姫も出てみなよ!」
姫「ん、なんじゃ?」
蛹「かくかくしかじか…」
姫「なるほど…面白そうじゃの」
鈴「あら、姫ちゃんはOKみたいね」
姫「“和”と言えば我しか居らぬであろう。のう、兄者」
アニュス「えっ!あ、うん…そうだね…ハハハ」
姫「…兄者。今タイピ殿のことを考えておったな?」
アニュス「…あー、えーと…」
姫「…妹が晴れの舞台に立つというのに、少しは真面目に考えぬか!」
――サビ前タム回し発動――
アニュス「そんな!まだ明日のデートの予定が決まってnアーッ!」
ピチュン
姫「まったく…。それで、姉者は出られるのか?」
この子「まぁ、皆が出ろと言うのであれば…」
魔笛「お姉様自身がイヤなら出なくてm…」
蛹「じゃあお姉ちゃん命令!出なさい!」
一同「ちょwww」
この子「…しかたない、姉上の命令は絶対だからな…」
ツミ「大丈夫なの?」
この子「大丈夫じゃないとは言えぬだろう。ああなってしまった姉上の前では…」
蛹「やったー!これで世界一周旅行獲得は間違い無し…フフフ…♪」
蝶「…確かに…」
魔笛「ま、まぁ何はともあれ…」
一同「二人とも頑張って!」
この子「自信は無いが…しかたない、最善は尽くそう!」
姫「ふふ、我に任せておくのじゃ!」



502 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)