5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

鬼姫と100秒を同じ部屋に5回閉じ込めてみた

228 :door(4):2007/01/15(月) 01:47:40 ID:Ftl5rN+aO
そして、しばしの静寂が訪れた。
換気扇の音だけが部屋に響いている。
扉に耳を押し当てると、5センチ先にいるフィンの静かな呼吸が聞こえる。
異様な静けさ。部屋は暖かいのに寒気を感じる。
おかしくなりそう。

「フィン…?」
静寂に耐え切れず、私は扉の向こうにいる少年の名を呼んだ。
「…はい」
ワンテンポ遅れて返事があった。
背中の寒気が退いた。
「私はいつ、ここから出られるのでしょう…」
素朴な疑問をぶつける。
「…僕にはわかりません。きっとコンマイ神にしか…」
「…そう」
少年と青年はこの『神』からの言いつけを忠実に守っているだけであって、神の意思を知っているわけではない。
愚問だった。

「あの人は…」
唐突にフィンが切り出した。
「あの人って?」
「ゼアさん。彼はきっとあなたを…パーストさんを守りますよ」
突然何を言い出すのだろう、この少年は。

続く。

502 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)