5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

鬼姫と100秒を同じ部屋に5回閉じ込めてみた

239 :爆音で名前が聞こえません:2007/01/15(月) 23:29:59 ID:6P8iwsoe0
3/3


   お、お前を最高のツルペタッ娘として一生忘れないぜ!」
タイピ「んな!?だ、黙れですぅぅぅ!!!」
-赤OP発動-
コクピ「ちょ、待ってくれ!違うんdぎゃあぁぁぁぁぁ!!」
ピチュン
DD5「……こいつは最後までこうだったな…。やれやれ」
アニュス「でもコクピ君らしいや。じゃ、そろそろ時間だね」
DD5「こいつは俺が運んどくから気にせず引き継いでくれ」
DD6「…お〜い、準備はまだか〜?」
タイピ「もう来たですか。じゃ、向こうでも元気にするですよ」
〜稼動一日目終了後〜
DD5「……コクピ、お前、伝えたかった事が違うんじゃないか…?」
コクピ「……………………」
DD5「…コクピ…?」
コクピ「うわあぁぁぁぁぁぁ!!!俺の馬鹿あぁぁぁぁぁぁ!!!!!」
DD5「お、おい、落ち着けよ…!」
コクピ「何で俺は『お前が大好きだった』ぐらい言えねえんだよおぉぉぉ!!!!!!」
DD5「…コクピ……」
コクピ「うわあぁぁぁぁぁぁ!!!!!!!!」
…………
   この晩はずっとコクピは泣き続けた。あれは俺が見たあいつの最初の涙だった。
   本当は思いを伝えたくて伝えたくて仕方がなかったんだよ。そう、今でもな」
ミラージュ「…答えになってないぞ兄貴。それじゃ何故隠したのか分からないぞ」
健太「話は最後まで聞け。まだ続きがあるんだ。
   やがてVになって、コクピは考えた。今タイピはアニュスと一緒になって幸せなんだ。
   その幸せを俺は崩しちゃいけない。タイピが大切だからこそ、その思いはいっそう強かった。
   でもやっぱり未練が残ってた。だからコクピは、あえて本性のまま生きようとした。
   そうすれば、タイピも俺を嫌ってくれるはず、と考えたんだ。そして今そうなんだ。
   でも心の奥底には、捨てきれない、消えてくれない未練が残ってるはずだ」
ミラージュ「……そんなに複雑な事を1人で背負って兄貴は生きてきたのか…。」
コクピ「…本当に奇しくも彼女は幼女だった。付きまとってれば相手も疎ましく感じると思った。
   そうすれば俺の中の感情も消えてなくなってくれると思った。
   …俺はこれからもそうする。その感情が消えてなくなるまでな」
ミラージュ「………それは違うぜ、兄貴」

to be continued...
なんか中途半端なところで切ってすみません…orz

502 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)