5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

鬼姫と100秒を同じ部屋に5回閉じ込めてみた

1 :爆音で名前が聞こえません:2007/01/01(月) 04:55:49 ID:Q27fvyF60
鬼姫はオートチップを解除するようにきつく注意されたとさ

・前スレ(容量オーバーの予定)
 http://game11.2ch.net/test/read.cgi/otoge/1164713733

○過去ログ
・初代スレ(容量オーバー)
 http://game10.2ch.net/test/read.cgi/otoge/1146584414/

・二代目(容量オーバー)
 http://game10.2ch.net/test/read.cgi/otoge/1156274043/

・三代目(停止)
 http://game10.2ch.net/test/read.cgi/otoge/1164383055/

○まとめサイト
 http://f1.aaa.livedoor.jp/~ecole/gfdm573/matome.html

○避難所
http://mx.minx.jp/gfdm573


○このスレの空気
・絵とか設定は自由。freedom。俺たちは自由だ。
・希望とかありだけど、スルーされても怒らない。泣かない。いじけない。しつこくしない。
・えっちなSSはうpロダに上げてからアドレスだけ貼り、という配慮をお願いします。
・ギタドラ以外はだめじゃないけど控えめに。


○姉妹スレ
・蠍火と嘆きの樹を同じ部屋に10回閉じ込めてみた
 http://game11.2ch.net/test/read.cgi/otoge/1167047029
・SEIYAと1048を同じ部屋に閉じ込めてみた (停止)
 http://game10.2ch.net/test/read.cgi/otoge/1145014441/
・ポップンキャラを同じ部屋に2回閉じ込めてみた(ゲームキャラ板)
 http://game11.2ch.net/test/read.cgi/gamechara/1161009442/
・“ポップン曲”を2回閉じこめてみた
 http://game11.2ch.net/test/read.cgi/otoge/1166747323/


300 :爆音で名前が聞こえません:2007/01/20(土) 22:06:57 ID:Ah0+fEHuO
>>284-287の続きです。
検定試験だけで緊張しまくる自分も、ジェッ娘さんの気持ちが分かる
(´・ω・`)

<其の伍>

ダウン「ただいまー」

シナリオ「あ、ダウンおかえり…ってあさき曲?!」

アニュス「初めまして、Agnus deiと申します」
シナリオ「なんであさき曲が姉さんと一緒に帰って来るのよ!」

ダウン「シナリオ聞いて、アニュスさんは変なコンポーザーから私を助けてくれたの。それに最近物騒だからって家まで送って下さったのよ」

アニュス「まあ、自分の父親だったんですけどね(苦笑)」

シナリオ「姉を助けて下さった事には礼を言います。
ですが、敷居をまたいでいいとは言っていません。早々にお帰り下さい」
ダウン「ちょっと!
失礼でしょ!」

アニュス「いえ、いいんですよ。何せ父さんがああですから私達が嫌われているのもわかります。

ああそれと、夜道のレディの一人歩きは大変危険ですから誰か知り合いの男性に迎えに来て頂く様にして下さいね」

ダウン「はい…」

アニュス「それでは、失礼」

ダウン「(ポ-)」

シナリオ「姉さん?」

ダウン「え?な、何??」

シナリオ「顔真っ赤だよ。
風邪でもひいた?
まさか…さっきのアニュスって曲くに惚れた?」

ダウン「!?ちっ、違うわよ!!」


301 :爆音で名前が聞こえません:2007/01/20(土) 22:11:50 ID:Ah0+fEHuO
<其の六ノ壱>

シナリオ「姉さん、私達ビーフォ曲とあさき曲じゃ住む世界が違うの。

悪い事は言わないから、あの人の事は忘れて!」
ヒマワリ「ち、ちょっとシナリオ…幾らなんでもそこまで言う?」

チカラ「確かに私達とあさき曲は相性良くないわ。でもそこまで毛嫌いする事は無いんじゃない?」
シナリオ「姉さん達には分からないのよ!
ケダモノなあさき曲達の本性がっ!!」

壁‖彡 ダッ

一同「シナリオ!!」

ヒマワリ「あの娘…、あさき曲と何が…」

ダウン「放っておこう。
あれ程言い放つ程だもの、私達にも言えない悩みがあるのでしょ…はぁ」
自室 λ …

ヒマワリ「どうしちゃったのかしら…二人共」

チカラ「今は見守っててあげましょ…。
あの娘達ももう子供じゃないんだから」

ヒマワリ「そうね…」


つ 一方、あさき家では
アニュス「ただいま帰りました」
蛹「お帰りアニュス〜!
お腹空いたよ…何か作ってぇ(゜Д゜)彡」

アニュス「こっち見ないで下さいね。はいはい、今作りますね」

螺子「アウ゛ァウボァボァ」アニュス「ええ、小海老とホワイトソースのバスドラムグラタンめ、ですね」

鬼姫「兄上よ…」
アニュス「姫、君はいつもの裏バス和膳でいいのかい?」

鬼姫「それは良いのだが、何が有った」


302 :爆音で名前が聞こえません:2007/01/20(土) 22:12:46 ID:Ah0+fEHuO
<其の六ノ弐>

アニュス「え?何がって?」
鬼姫「とぼけるでない。兄上は表情に出やすいから言わずとも判るぞ。

…何か嫌な事があったのであろう?」

アニュス「はは…、姫には敵わないなぁ。
でも、こればかりは流石の君でも言えないよ。ごめんね」

鬼姫「…、言いたく無いのでは仕方あるまい。そこまで無粋な真似は妾とて言いたくは無い。」

アニュス「ありがとう、姫」
この子「おーい、俺の箸何処にしまったっけ?」
アニュス「やれやれ、世話の掛かる姉達ですね」

何か重い内容になってしまいそうです(汗)


502 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)