5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

鬼姫と100秒を同じ部屋に6回閉じ込めてみた

121 :あの人 ◆h99PAc1wKg :2007/02/15(木) 22:49:44 ID:KQ445mqM0
>>112
あの半漁人…じゃなくてDD5に
春が訪れるとは…。

>>120
これは期待。 アレンジされ…これは期待ですよ、皆さん!


バック・トウ・ザ・ファースト 4



コンマイ社のとある一室。
一連の事を隠密に解明するために、それに関係した
スタッフ以外は全て立ち入り禁止であり、なおかつ
そのスタッフも安易に出入りはできない。
そんな部屋のドアをガチャと開ける青年がいた。


タイムマシン「ただいま戻りました」
あさき「戻ってきたね」


一室のドアの真正面の事務机には、あさき氏が座っていた。
その右隣にはいくつかの事務机が並んでいるが、どれも空席が多く
別のパソコンが置かれている机には、TOMOSUKE氏が座って
忙しくキーボードをたたいているように見える。


タイムマシン「とりあえず、必要な事項は全て伝えておきました」
あさき「じゃあ、君はしばらくあの時代に行くことはないね。
    すぐ行くことになるかもしれないけど、休んでおいてよ」


あさき氏は椅子に座りながら椅子をクルクルっと回した。
キャスター付きの椅子で、よくある一般的な事務椅子では
よくある風景だと、タイムマシンは思った。


タイムマシン「TOMOSUKEさん、どうです?」
TOMOSUKE「いいや、まだ原因の糸口らしきものしか
         まだ分かっていないんだ」
タイムマシン「糸口?」


TOMOSUKE「そう、ここの市と、別の弐寺とか、ポップンの市を
     分けている、あの『壁』は知っているだろう?」



501 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)