5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【ガンダム】アナザーミッションSSスレ【戦場の絆】

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/09(日) 02:59:29 ID:6hYUSOwW
【機動戦士ガンダム 戦場の絆】
携帯サイト内ゲーム・アナザーミッション
SS・妄想・雑談スレ。
不快感を煽る書き込み、話題は避けて下さい。
まったりと楽しんで進行しましょう。

□■関連サイト■□
・公式サイト
http://gundam-kizuna.jp/
・【ガンダム】アナザーミッション43開発【戦場の絆】
http://game11.2ch.net/test/read.cgi/arc/1188897602/l50
・機動戦士ガンダム 戦場の絆Wiki
http://www12.atwiki.jp/senjounokizuna/

原則sage進行で。(E-mail欄にsageと記入)
スレ立ては>>950が行う事、無理ならアンカ指定を。

20 :切り込み作家:2007/09/11(火) 18:41:23 ID:mmdBgVil
第三話 リョウコ・ミヤモト

俺はあれから、おやっさんの予言通り、異例の出世を成し遂げた。
そして、今や司令官に呼び出され、兵長となる辞令を受けに行くところだった。
おやっさんはあれから、ジオンに押されつつある戦況を打開すべく、
オセアニアに任務に就いたが、間もなく戦死したとの悲報が届いた。
俺の出世に何よりも一番祝って欲しかった人だが、それももう出来なくなった。
今、司令官室の前に着き、インターホンを入れる。

「〇〇〇です、呼び出しを受けただ今参りました」

すると、ドアが開き司令官の声がする。

「入りたまえ」
「では、失礼いたします」


21 :切り込み作家:2007/09/11(火) 19:10:36 ID:mmdBgVil
司令官室に入るとそこにはすでに先客があったようだ。
肩くらいまでの長さで頭にはヘアバンドがワンポイントとなっている。

「彼が今度、君が下に就く事になる〇〇〇兵長だ」
「よろしくね、へ〜ちょ〜さん」

そう言いながら、彼女は振り向いた。
彼女はあどけない顔で、いたずらっぽく微笑んだ。
これが俺と彼女の出会いだった。

「コホン」

司令官の咳ばらいで意識を司令官に向ける。

「いいかな?
〇〇〇君、君は本日付けで昇格され兵長とする。
また、第20MS小隊に所属し、小隊長として任命される。
その際、一人の部下が付く事になる。
それが彼女、ミヤモト・リョウコだ」


22 :切り込み作家:2007/09/11(火) 19:36:59 ID:mmdBgVil
「自分が小隊長をでありますか?」
「そうだ。今、戦況をは極めて厳しく、敢えて異例なのだが君の戦績を見て決定された。
以後、君らの健闘を祈る。これが今回の辞令に関するファイルだ。
以上、解散とする」
「は、失礼いたしました」
「じゃあ、またね」

司令官の前だと言うのに軽々しい奴だな。
まあいい。とりあえずは部屋を出るとしよう。
部屋を出た時に彼女は俺の顔を覗き込んだ。

「へ〜ちょ〜さん、どうします?」

俺はドギマギしつくも平静を装う。

「そうだな、立ち話もなんだし、食堂でコーヒーでも頂くか?」
「は〜い、りょ〜かいです〜」


23 :切り込み作家:2007/09/11(火) 19:54:41 ID:mmdBgVil
とりあえず、俺達は食堂へ移動する事にした。
だが、それが間違いの元だと後で思い知らされる事となる。
まさか、そんな騒ぎが起きようとは…。
俺はコーヒーを頼み、適当な所に席を付く。
後は彼女を待つだけなんだが…。
そんな時だ。

「きゃあ!」

悲鳴が聞こえたかと思うと、次の瞬間、俺は頭から冷たい物を浴びた。
どうやらミルクを頭から浴びせられたようだ。

「あ、あ、私ったら何て事を…、すみませんです〜」

振り向くと彼女はしきりに頭を下げつつ、何かを喚いている。
そこには彼女が転んだとおぼしき現場が見えた。
その場からここまでは少し離れていた。
あんなところから、ここまでミルクをこぼすとは…。
しかもありえないだろ?
ある意味、器用な人だ。


24 :切り込み作家:2007/09/11(火) 20:05:21 ID:mmdBgVil
後談だが、俺は自室にてシャワーを浴び終えてくつろいでいた。

ファイルによると俺は兵長に就くと共に小隊を任され指揮する立場となった。
驚くべきは彼女の記録だ。

彼女は元オペレーターであり、その活躍により兵に付く事となった。
その活躍とは…。
ここではあえて伏せておこう。
皆さんのご想像に任せたいと思う。
判ってる事はただ一つ、やっかいなお荷物を抱える事となった。
それだけだった。

たった二人だけの小隊。
嬉しくもあるが、不安な幸先だな。


173 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)